71th Annual Golden Globe Red Carpet Review

第71回 ゴールデン・グローブ賞授賞式
レッド・カーペット・ファッション・レビュー


1月12日、日曜日にビバリー・ヒルズのヒルトン・ホテルを会場に行われたのが ゴールデン・グローブ賞授賞式。
同授賞式は、ハリウッドの授賞式シーズンに先駆けて行われるのに加えて、メジャー・ネットワークで 生中継される授賞式であるため、例年セレブリティがドレスアップして、授賞式イベントの中で最長のレッドカーペット上を歩くことで知られるイベント。
ゴールデン・グローブとオスカーは、その年のアメリカ及び、全世界のフォーマル・ドレスのトレンド・セッターになっていることで、 ファッション業界からも絶好のパブリシティとして注目される存在になっています。
今年のゴールデン・グローブのレッド・カーペット・ファッションで目新しいフォーマル・トレンドと指摘されたのがカラー・ブロック。 また胸元を深くカットしたデザインも目立っていました。
特出したベスト・ドレッサーは居なかったものの、メディアのコメンテーターの多くが ベストに挙げていたのは、 新しいファッショニスタ、「12イヤーズ・ア・スレイヴ」のルピタ・ニョンゴ。 また、オリヴィア・ワイルド、ケリー・ワシントンといった妊娠したスターのマタニティ・フォーマルも好評を博していました。

以下、今年のゴールデン・グローブの主だったセレブリティ・ファッションをご紹介します。



写真上左よりランヴァンのマーメイド・ラインのドレスを着用したエマ・ロバーツ。、

左から2番目は、プレゼンターとしてステージに上がったジェシカ・チャステイン。着用しているのはジヴァンシーのオートクチュール。ゴージャスなネックレスはブルガリのもの。

右から2番目は、映画ドラマ部門の主演女優賞を受賞したケイト・ブランシェット。レースのドレスはジョルジォ・アルマーニ・プリヴェで、ジュエリーはショッパール。

右は、プレゼンターを努めたユマ・サーマン。ドレスはアトリエ・ヴェルサーチで、ジュエリーはショッパール。


写真上左より、昨年に引続きホストを務めたティナ・フェイとエイミー・ポーラー。ティナのドレスはキャロリーナ・ヘレラで、 エイミーのドレスは、ステラ・マッカートニーのカスタム・メイド。

中央は、ミュージカル&コメディ部門の主演女優賞を受賞したエイミー・アダムス。ドレスはヴァレンティノのオートクチュールで、ジュエリーはロレーヌ・シュワルツ。

右は、テイラー・スウィフト。2トーンのドレスはキャロリーナ・ヘレラの作品。ジュエリーはロレーヌ・シュワルツ。



写真上左より、夫婦揃ってトム・フォードのアウトフィットを着用したナオミ・ワッツ&リーヴ・シュナイダー夫妻。

中央は、助演女優賞を受賞したジェニファー・ローレンス。着用しているのはクリスチャン・ディオールのオートクチュールで、バッグはロジェ・ヴィヴィエ。

右は、プレゼンターとして登場したチャニング・テイタム&ロベルト・カヴァーリを着用したジェナ・ディワン・テイタム夫妻。チャニングのタキシードはグッチ。



写真上左より、人気ドラマ「ダウンタウン・アビー」のミッシェル・ドッカリー。ドレスはオスカー・デ・ラ・レンタのもの。

左から2番目は、妊娠中のケリー・ワシントン。お腹のシルエットをカバーしたドレスはバレンシアガの作品。ジュエリーはフレッド・レイトン。

右から2番目は、プレゼンターとしてステージにあがったミラ・クニス。ドレスはグッチ・プレミエールでジュエリーはジェムフィールズのもの。

右は、エミリア・クラーク。プロエンザ・スクーラーのドレスにシドニー・ガーバーのジュエリー。




写真上左より、プレゼンターを務めたリース・ウィザースプーン。シンプルなドレスはカルバン・クライン・コレクション。

左から2番目は、グッチ・プレミエールのドレスを着用した妊娠中のオリヴィア・ワイルド。

右から2番目は、ヘレン・ミレン。ドレスはジェニー・パッカムで、クラッチ・バッグはロジェ・ヴィヴィエ

右は、ネットフリックス製作のドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」に出演中のテイラー・シリング。グリーンのドレスはタクーンで、 ジュエリーはシャネル・ファイン・ジュエリー。クラッチ・バッグはスワロフスキー。



写真上左より、この日のワースト・ドレッサーに名前があがっていたジュリア・ロバーツ。ドルチェ&ガッバーナのストラップレスドレスに シャツを合わせたスタイル。

左から2番目は、助演男優賞にノミネートされていたブラッドリー・クーパー。タキシードはトム・フォード。

右から2番目は、「ガールズ」に出演中のアリソン・ウィリアムス。ドレスはアレキザンダー・マックィーンのもので、シューズはジミー・チュー。

右は、ヘイデン・パネティア。ブラック&ホワイトの切り替えドレスはトム・フォードの作品。




写真上左より、ボスのタキシードを着用したドン・チードルと、ブリジット・コウターのカップル。

中央は、ソフィア・ヴェルガラ。ドラマティックなシルエットのドレスはザック・ポーゼンの作品でネックレスはロレーヌ・シュワルツ。

右は、ハイディ・クルム。トレーンを引いたドレスはマルケーザのもので、ドレスに合わせたジュエリーはロレーヌ・シュワルツ。



写真上左より、ジュリア・ルイ・ドレイファス。TVと映画の双方の部門でノミネートされていた彼女が着用しているのはナルシソ・ロドリゲス。

左から2番目は、「12イヤーズ・ア・スレイヴ」のキャスト、ルピタ・ニョンゴ。ドレスはラルフ・ローレンの作品で、誰もがこの日のベスト・ドレッサーに挙げていたのが彼女。

右から2番目は、クリスチャン・ディオール・オートクチュールを着用したエマ・ワトソン。後ろがパンツ・ルックになったユニークなドレス。

右は、イーディー・ファルコ。着用しているのはランヴァンのドレス。






写真上左より、「ガールズ」のキャスト・メンバー、ゾーシャ・マメット。ドレスはリーム・アクラ。

左から2番目は、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に出演し、今売り出し中のマーゴット・ロビー。この日評価が非常に高かったドレスはグッチのもの。

右から2番目は、ローラ・カーマイケル。ヴィクター&ロルフのドレスにシャネル・ファイン・ジュエリーを着用。

右は、この日「ブレーキング・バッド」でTVドラマ部門の主演男優賞を受賞したブライアン・クランストンとロビン・ディアーデン。 ブライアンのタキシードはバーバリー・プローサム。



写真上左より、カルバン・クラインのタキシードを着用したマット・デイモンとナイーム・カーンのドレスを着用したルシアナ・バロッソ夫人。

左から2番目は、映画コメディ&ミュージカル部門の主演男優賞を獲得したレオナルド・ディカプリオ。タキシードはジョルジォ・アルマーニ。

右から2番目は、この日、ドラマ部門の主演男優賞を受賞したマシュー・マコナヘイとカミラ・スコヴガード・アルヴス夫人。マシューのタキシードはドルチェ&ガッバーナ。

右は、ドルチェ&ガッバーナ、ボッテガ・ヴェネタのクラッチ・バッグ、ニール・レーンのジュエリーという出で立ちのレスリー・マンとジャッド・アプトウ。



写真上左より、ズヘア・ミュラドのドレスを着用したケイト・ベッキンセール。ジュエリーはショッパール。

左から2番目は、オーブリー・プラザ。ドレスはオスカー・デ・ラ・レンタで、ジュエリーはロレーヌ・シュワルツ。

右から2番目は、映画ドラマ部門の主演女優賞にノミネートされていたサンドラ・ブロック。着用しているドレスは、賛否両論だったプラバル・グラン。

右は、ケイトラン・フィッツジェラルド。アウトフィットはエミリア・ウィックステッドの作品。




写真上左より、ファウスト・プグリシのドレスを着用したラシダ・ジョーンズとアジズ・アンサリ。

左から2番目は、ゾーイ・サルダナ。この日のワースト・ドレスの1枚に選ばれていた風変わりなアウトフィットは、プラバル・グランの作品。

右から2番目は、妊娠中のドリュー・バリモア。ドレスはモニーク・ルーリエで、ジュエリーはシャネル。

右は、ケリー・クォコ。ラニ・ザクヘム・クチュールのドレスを着用。ジュエリーはカーラ・アモリム。




写真上左より、ベレニス・べジョ。ジャンバティスタ・ヴァリのドレスに、ディオール・ファイン・ジュエリー、クラッチ・バッグはジミー・チュー。

左から2番目は、映画部門の主演女優にノミネートされていたジュリー・デルピー。ロモーナ・ケヴェザのガウンを着用して、ジュエリーはロレーヌ・シュワルツ。

右から2番目は、クリスティン・スチュワート・コノリー。ドレスはロレーナ・サーブの作品。

右は、ローレン・パーサックとバーバリー・プローサムを着用したアーロン・ポール。



写真上左より、リジー・カプラン。エミリオ・プッチのドレスにデヴィッド・ユーマンのジュエリーを着用。

左から2番目は、ジュリアナ・マーギュリー。この日評判が良かったドレスはアンドリュー・ゲンの作品。

右から2番目は、ゴールド・レースの切り替えドレスにクリスチャン・ルブタンのパンプスを合わせたエマ・トンプソン。

右は、この日TV部門の助演女優賞を受賞し、奇妙なスピーチを展開して話題になったジャクリーヌ・ビセット。



写真上左より、「ガールズ」に出演中のジャミマ・カーク。刺繍をあしらったヴィンテージ・スタイルのガウン。

左から2番目は、サラー・ポールソン。ドレスはマルケーザで、イレーン・ニューワースのジュエリー。

右から2番目は、ケイト・マーラ。胸元を深くカットしたドレスはJ・メンデル。

右は、タティアナ・マスラニー。ドレスはジェニー・パッカムで、ジュエリーはジェイコブ&カンパニー。クラッチ・バッグはジミー・チュー。



写真上左より、TV部門の賞を受賞したエリザベス・モス。着用しているのはJ・メンデルでジュエリーはジェニファー・メイヤー。

左から2番目は、ジェシカ・ラング。バーント・ベルベットのドレスを着用。

右から2番目は、ジュリー・ボーウェン。キャロリーナ・ヘレラのカラー切り替えのドレスを着用。

右は、サラー・ハイランド。ドレスはジョルジュ・ホベイカ・クチュール。ジュエリーはロレーヌ・シュワルツ。



写真上左より、タイッサ・ファーミガ。ショート丈のドレスはエリー・サーブの作品。

左から2番目は、ポーラ・パットン。この日のワースト・ドレスに選らば得れていた1枚。

右から2番目は、TV部門の主演女優にノミネートされていたゾーイ・デシャネル。着用しているのはオスカー・デ・ラ・レンタのドレス。

右は、アナ・ガン。着用しているのはドナ・キャラン・アトリエのドレス。ジュエリーはロレーヌ・シュワルツ。



写真上左より、ザック・ポーゼンのドレスを着用したジョアナ・ニューソムと この日TVコメディの主演男優賞を受賞したアンディ・サンバーグ。アンディのタキシードはプラダ。

中央は、「ガールズ」の主演で、脚本も手掛けるリナ・ダーハム。ザック・ポーゼンのイヴニング・ガウンを着用。

右は、ディオール・オムを着用したケヴィン・ベーコンとJ・メンデルを着用したキーラ・セドウィック夫妻。中央は、今回ミス・ゴールデン・グローブを努めた娘のソシー・ベーコン。



写真上左より、アデル・エクザルチョポロス。ミュウ・ミュウのドレスでレッド・カーペット上に登場。

左から2番目は、トム・ハンクスとロベルト・カヴァーリのドレスを着用したリタ・ウィルソン夫妻。

右から2番目は、アンバー・ハード。ワンショルダーのドレスはアトリエ・ヴェルサーチで、シューズはジミー・チュー。

右は、フレアー・シルエットのカクテル・ドレスで地味に登場したミニ・ドライバー。




写真上左より、エヴァン・ピーターズ。

左から2番目は、セス・マイヤー&アレクシ・アッシュ。どちらもヴァレンティノを着用。

右から2番目は、ナイヤナ・ガーズとイドリス・エルバで、どちらもグッチのアウトフィット。

右は、ラルフ・ローレンを着用したブルース・ダーンと、ロベルト・カヴァーリを着用したローラ・ダーン。



写真上左より、ジョナ・ヒル。着用しているのはドルチェ&ガッバーナのタキシード。

左から2番目は、プレゼンターとしてステージに登場したオーランド・ブルーム。タキシードはランヴァン。

右から2番目は、ゼニヤのタキシードで登場したクリス・パイン。

右は、助演男優賞を受賞したジャレッド・レト。サンローランのスリム・カットなタキシードを着用。




写真上左より、ラルフ・ローレンのタキシードを着用したウィル・フォーテ。

左から2番目は、グレタ・ガーウィグ。ドナ・キャラン・アトリエのドレスを着用。

右から2番目は、P.ディディことショーン・コムス。

右は、助演男優賞にノミネートされていたマイケル・ファースベンダー。






執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。
丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。
FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。
その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。

PAGE TOP